投資と開発

マンションの設計

不動産会社に投資をしよう

株式投資を通じても不動産投資をすることができます。中古ワンルームマンションや1棟アパートなどの収益物件を購入するのではなく、不動産会社そのものを購入するというわけです。これにはいくつかの利点が挙げられます。その1つが自分に不動産投資のノウハウがなくても安心して投資をすることができるということです。不動産会社には不動産に関するプロが揃っています。そして、常日頃、収益を最大化するための努力をしてくれています。自分は株式を保有しているだけで、この恩恵を受けることができるのです。2つ目のメリットとして個人では到底手にすることができないような大型物件への投資や大型開発にも携わることができるということです。

大規模開発に参加できます

大型開発はうまくいけばその収益も大きくなります。ショッピングモールを建設したり、都市開発を行ったりするということは個人ではまず無理な話です。株式投資を通じてこのような事業に間接的に参加しているという実感を味わうことができます。一言に不動産関連銘柄と言ってもその分類は様々です。都市開発やショッピングモールを開発しているのは主に大手総合不動産会社です。その他にもマンション開発に特化した会社や賃貸管理に特化した会社、建物管理を専門に行っている会社など様々な会社があります。それぞれ収益の安定性等が異なりますので、過去数年の間にどれくらいの利益を得てきたのかということを確認しながら投資をしていきましょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加